経営者様及び人事労務担当者様の良き相談相手となり、指導・助言を行います。

人事労務管理に関する相談、指導のイメージ画像

社労士は、労働・社会保険関係の法律および人事・労務管理の専門家として、企業経営に必要な4要素(ヒト、モノ、カネ、情報)のうちの、「ヒト」に関する専門家です。従業員の採用から退職までの労働保険・社会保険に関する諸問題、さらには老後の年金を含む生活設計や介護の相談に応じます。「会社のことを話せる相手が欲しい」「悩みや愚痴を聞いてもらいたい」といったご要望にも、喜んでお受け致します。

あなたの会社では、このような不安や問題を抱えていませんか?

企業の社会的責任やコンプライアンスに関する悩み

  • 会社に備え付けるべきである「労働者名簿」、「賃金台帳」、「出勤簿等」を管理できていない。
  • 社員の労働時間を把握できていない。または、把握するのにかなりの手間がかかっている。
  • 36協定を労働基準監督署に提出したことがない。どのように36協定を締結したらよいのかわからない。
  • 給与の計算が正しくできているか心配。未払い残業代が発生していないだろうか。
  • 就業規則を作ってから一度も手直ししていない。現在の職場のルールと一致していないかもしれない。また、法改正に対応できているかどうかも心配だ。
  • テンプレートを使って就業規則を作ったけど、それでも大丈夫だろうか。
  • 独立して事業を始める予定だが、労働保険や社会保険に加入する必要があるのかどうかわからない。
  • 今まで一人で事業を行ってきたが、そろそろ人を雇おうかと思っている。何に気を付けたらよいのか。

社員に関する悩み

  • 定年後の生活に不安を感じているようだが、年金や退職後の社会保険・税金等に関して説明できる人材がいない。
  • 年金についてよくわからない。いつからどれくらい受け取れるのかを知りたい。手続についても不安だ
  • 新入社員、若手社員に対して、社会保険や税金等の仕組みを教えることができる人材がいない。
  • 社員が出産を控えている。産前産後休業、育児休業など、どのような手続きが必要なのかわからない。
  • 家族を介護しながら働いている社員に、会社として何かできることはないか。
  • 社員が病気療養中。会社として何かできることはないか。

会社をもっと良くしたい

  • 社員の残業を減らしたい。
  • 有給休暇の消化率を高めたい。できれば100%消化させたい。
  • 無駄な業務や無駄な作業が散見される。業務を効率化して生産性を上げたい。
  • 福利厚生を向上し、従業員の満足度を高めたい。
  • 社員の働きやすい会社をつくりたい。
  • 求人がなかなか集まらない。社会保険を整備して会社の魅力を高めたい。

料金表

内容 料金
相談のみ 5,000円/時間
  • 料金には、別途消費税がかかります。
  • 初回相談は無料